インタビュー



 Q1. 収録を終えてのご感想をお願いします。

今回、ミュージシャンでクールな役どころだったんですけれども、
基本がクールな性格なので、彼女の前でどこまでやっていいのかというところで最初悩みましたね。
彼女の前でデレデレしすぎるのもどうかなと思ったので、その辺のさじ加減が最初すごく難しくて。
その辺を調整しつつやっていたんですけれども、落ち着くところに落ち着いた感じで、最終的には気持ちよかったです。
彼はいい男でした。


 Q2. 作品中、印象に残ったシーン・聞いて欲しいシーンなどありましたらお聞かせください。

物語の冒頭と後半の記者会見のシーンは、大多数の人は彼はああいう人間だと見てるんだろうなという意味で印象に残りましたね。
人に対する優しさみたいなものをあんまり感じさせないというか、でもその分彼女に対してはすごく優しいんですけれどもね。
あとは彼女が溺れたシーンですね。泳げない僕が一生懸命泳ぎました(笑)。


 Q3. リスナーの方への一言をお願いします。

今回第2弾ということでやらせて頂きましたけれども、単純にこれを聞いて楽しんでもらえればいいなと思っています。
あと、聞いて下さった方が結婚したくなったらいいなと思います。
これが発売してから1年間くらい、皆さんの中で結婚ブームが起きればいいですね。
そうなるとこの作品を演じた意義をすごく感じますね(笑)。ぜひ楽しんで下さい!

Copyright © K-BOOKS Inc, All Rights Reserved.