Q1. 収録を終えてのご感想をお願いします。
甘い夫婦という関係で始まるお話は初めて演じさせて頂いたんですが、
色んなものを飛び越えた後の話ということで、その辺がかなり難しかったですね。
普通の恋愛ゲームなんかだと、つきあうまでが本編みたいな感じなんですけど、
この作品はその後というシチュエーションだったので、僕的にはすごく新鮮な気持ちで
演じさせて頂きました。
でも相手との距離感…夫婦だからと言って、亭主関白みたいな感じでいきたくもなかったですし、
理君もそういうキャラクターではなかったので、すごくやりやすくもやりにくくもあって…。
すごく自分の中で幅がある感じで演技をさせて頂けたな、と思って。
こういうお話のCDって初めてなんですが、終始いいな〜と思いながら演じさせて頂きました。

 Q2. 作品中、印象に残ったシーンや聞いて欲しいシーン、聞き所などありましたらお聞かせ下さい。
ニュージーランドってすごくいいところだなと思いましたね。
お話を頂いて、ニュージーランドのことをネットで調べてみたんですけど、
僕の中のニュージーランドのイメージと、色々調べて分かったイメージが全く違っていて。
こんなに景色がいいんだ〜!って。
比較するのもどうかと思いますが、僕の中で景色のいい国と言えばスイスとかのイメージだったので、
ニュージーランドってこんなに綺麗なところで、国際南極センターなんかの見所もあったりして。
一度自分も行ってみたいという気持ちになりましたね。
番外編の方でも、相手の女の子が、理君に分かってもらえないところを自分が実践して
分からせるというのが「ああ〜なるほどね!!」って心に響きましたね。
寝不足とか徹夜の部分とか「これはうまいやり方だな〜」と。あえて身を持って知ってもらうというか、
自分がどれだけ心配しているかを身をもって痛感させるというね。
「貴方のことを心配してるんだよ、貴方も同じだよね?」っていうことを、
あえて言葉で言わないで分からせるというところがすごくいい子だなと思いましたね。

※番外編は後程ポイント交換商品として別途登場予定です。お楽しみに!

 Q3. ファンの方への一言をお願いします。
今回北川理を演じさせて頂きました松岡禎丞です。
ハネムーンということで、僕の中では未知の領域なんですけれども、今回こういったドラマCDをやらせて頂いて、
女性としての考え方と男性としての考え方がうまく描かれていて、こういう関係っていいなと思いました。
聞いて下さる皆さんにとってもある意味夢の、理想のCDだと思います。
今回22弾ということで、皆さんが応援して下さると23、24弾といつまでも続いていくと思います。
これからも応援宜しくお願いします。

Copyright © K-BOOKS Inc, All Rights Reserved.