Q1. 収録を終えてのご感想をお願いします。
(見本の小野友樹さん出演版のブックレットを見ながら)おっ、小野友樹の方が先に発売されているということに
衝撃を受けている柿原徹也です。後輩に先を越されましたね(笑)。
本当に楽しかったです! 結構自由に演じさせて頂けましたし、
情景や描写だったりがスムーズに思い浮かべられるつくりになっていたこともあって。
ちゃんと時系列で、どういう流れでどういう風に出会って、ハネムーンに行って帰ってきて、
番外編の方ではその後のお話も色々あったので、あっという間の収録でした。

※番外編は後日ポイント交換商品として別途登場予定です。お楽しみに!
 Q2. 作品中、印象に残ったシーンや聞いて欲しいシーン、聞き所などありましたらお聞かせ下さい。
やはり最初の出会いは衝撃的ですよね(笑)。
あーそこから始まるんだというね! 普通に考えたら嫌われるよねというところから
スタートしているのに、だんだん愛が育まれていって、どういう結末を迎えるのかという…
多分聞かれる方は最初はびっくりすると思うんですけど、そんな出会い方をした二人が
こういう風になるんだということを、急展開にならないように丁寧に演じました。
うん、やっぱりおすすめは最初の出会いから最後にこうなるんだという全体の流れですね。

 Q3. ファンの方への一言をお願いします。
聞いて頂いてありがとうございます。
理想中の理想的なハネムーンだったと思いますけれども、こんなん実際にやってる人いるのかな? というくらい、
京一くんは完璧でした。素晴らしいエスコートっぷりだなと思いましたね。
大切な日にはリムジンに乗って、ドレスを買ってあげて、更にスイスのマッターホルンに行ってという…
少しでも皆さんの思い描いているような素敵なハネムーンだったり、夢や理想だったり、
そういうものをよりよいクオリティーでお届けできたらいいなと思って演じているうちに
僕もその世界観に入ってしまったので、聞いて下さる方にもこの世界観に浸って頂けたらいいなと思います。
本当に大切に演じさせて頂きましたので、皆さんも大切に聞いて頂ければ嬉しいです。

Copyright © K-BOOKS Inc, All Rights Reserved.