「Honeymoon vol.1 花森優人」の発売記念イベントが、2012年3月4日、花森優人役の平川大輔さんをお招きして開催されました。
楽しいイベントの模様をお楽しみ下さい!

今回会場となったのは、東京・池袋のあうるすぽっと。
執事喫茶Swallowtailより出張してきた執事が司会を担当し、平川さんとの楽しいトークを繰り広げました。
イベントは、トークはもちろん、サイン色紙のお渡し会に加え、
平川さんが甘い台詞を囁いてくれるファン垂涎のコーナー、プレゼント抽選会など盛りだくさんでした!

司会に呼び込まれ、ステージに笑顔の平川さんが登場すると、会場のボルテージは最高潮!
花森優人のキャラクターを意識してくださったかのような、スマートなジャケット姿の平川さんに
会場からは大きな拍手と黄色い歓声があがります。



まずは作品についての質問コーナーから。
司会 「今回、新婚旅行がテーマの作品ということで、花森優人としてCDで平川さんには
新婦とイタリア旅行に行く内容を演じて頂きました。収録の様子や演じられてのご感想はいかがでしたか?」
平川さん 「新婚旅行のCDだと聞いていたんですが、スタジオに行くと当たり前ですが一人なんですよね(笑)。
ドラマCDだと共演者の方がいらっしゃったりして、あ、おはよーみたいな感じでわきあいあいとした
雰囲気で始まるんですけれども、今回は聞いて下さるリスナーの方を奥様に見立ててということですので、
広いスタジオの中にぽつーんとマイクが一本あって。寂しく一人で演じました(笑)」
会場 「(笑)」
平川さん 「収録自体はだいぶ前になるんですけれども、懐かしい感じですね。思い出して、甘々だったな〜(笑)と思います」

司会 「この作品ではハネムーンでイタリアに行きますが、もし平川さんがイタリアに行かれるとしたら、
どこか観光をしたい場所はございますか?」
平川さん 「それは僕がイタリアに行ったことがないという前提のお話ですね(笑)?」
会場 「(笑)」
司会 「(笑)もし行かれたことがあるということでしたら、ぜひその際のお話でも」
平川さん 「いや、実際に行ったことはないんですけど(笑)。
イタリアって僕の印象としてはどこに行く、何を見るというよりは食べ物がおいしいというイメージなんですよね」
司会 「確かに、ワインなんかも有名ですね」
平川さん 「そうそう、普段あんまり飲まないんですけれども、旅行に行った時くらいは羽目を外して
飲んでみたいなと思ってるんですよね。
でもイタリアといえば、やっぱりパスタとかジェラートが気になりますね。あ、すぐ甘いものに行っちゃうな俺(笑)」
会場 「(笑)」
平川さん 「でも本当はパスタってコースだと割と前の方に出てきて、肉料理とかお魚料理とか、
メインの料理がちゃんと出てくるという感じなんですよね。
だから新婚旅行とはちょっと方向性が違いますけど、食べつくし旅行なんかいいですね」
司会 「北から南までおいしい物を食べてまわるなんていいですね」
平川さん 「そう!体重は気にしない!」
会場 「(笑)」
司会 「いいんです、旅行の時くらいは(笑)」
平川さん 「あと、この間たまたまテレビで見たんですけれども地中海に行ってみたいですね。
すごくきれいだったんですけど、テレビや写真でしか見たことがないので、実際に自分の目で見てみたいな〜と思います」



司会 「ちなみにイタリア旅行についてうかがいましたが、これまで平川さんが行かれた中で、
印象に残っている場所や旅行の思い出などおうかがいできたらと思うのですが」
平川さん 「実はそれほどたくさん旅行に行っているわけではないんですけれども、お仕事で行かせて頂いたのは韓国ですね。
それもお仕事で行ったのに食べてばっかりで(笑)」
会場 「(笑)」
平川さん 「韓国ってものすっごく寒いんですよ!ちなみに僕はそれが初海外で色々と知らないことばかりだったんですけど、
まず飛行機の中ってこんなに寒いんだって思いましたね」
司会 「確かその時に初めて飛行機に乗られたんですよね」
平川さん 「そうなんです。今日いらしている皆さんの中には飛行機に乗りなれている方もいらっしゃると思うんですけど、
僕はその時飛行機に乗れるのがルンルンで」
会場 「(笑)」
平川さん 「30過ぎてから初めて飛行機に乗って、子供のようにはしゃいじゃうという…かわいそうな人なんですけど(笑)」
会場 「(笑)」
平川さん 「ずっと乗りたくて乗りたくてやっと乗って。ずっと機内でおお!おお!って(笑)。
楽しかったんですけど…ただ寒い!乾燥しているとは聞いていたので、濡れマスクをしていたんですけど、
あんなに機内が寒いとは思わなくって。
ブランケットをキャビンアテンダントさんに、『あ、あの、すみません…』みたいな感じでお借りしました(笑)。
向こうに着いたら着いたで現地がすごく寒いんですよ。イベントで行かせて頂いたんですけど、
楽屋に暖房がついてなくて。
暖房機器はもちろんあるんですけれども、向こうの人からするとまだそんなに寒くないということだったんでしょうか? 『え!?この寒さで?!』と驚きましたね。
あと、楽屋に用意して頂いたお弁当に生のにんにくがいっぱい入っていたのが衝撃でしたね。お国柄ですね。
でもその後握手会が予定されていたので、いやそんな、この後ファンの皆さんの面と向かってお会いするのに、
にんにく臭がするのもどうかと思ってちょっとご飯食べるのを我慢してみたりしました(笑)」
会場 「(笑)」
平川さん 「イベントが終わって打ち上げで焼き肉屋さんに行ったら、オンドルという韓国の床暖房があるんですが、
これがすっごくあったかくて気持ちよくて!もう何にも食べなくてもいい、飲まなくてもいいからずっとここに寝させて!
っていうくらいポカポカで気持ちよかったですね」

その他、飛行機好きという平川さん、コンコルドから宇宙旅行までお話が弾んだり、
作中、優人が映画好きということで、平川さんのおススメの映画のお話など、
平川さんのプライベートが垣間見られる楽しいお話が繰り広げられました。
途中途中、お客様に話しかけられたり、大きな身振り手振りをされたりする平川さんに
会場は終始笑いに溢れていました。

続いて、イベントはサイン色紙のお渡し会へ。
当初の予定では、色紙をお渡しするだけの予定だったのですが、ファンの方をとても大事にされる平川さんからのご提案で、
急遽、色紙に一人一人のお名前を書いて頂けることになりました。
お客様一人一人とゆっくり会話を交わされる平川さん。終始優しい笑顔でサイン色紙を渡されていました。
ファンの皆さん、至近距離の平川さんの魅力にドキドキ&大感激のご様子でした。



そしてHoneymoonCDといえば、甘い囁きが聞きどころの一つ。
実はこのイベントのために、事前にファンの皆さんから平川さんにこんな一言を言ってもらいたい!
という甘い台詞を募集させて頂き、平川さんが生でその台詞を言って下さるというコーナーへ。
生で甘い囁きを聞けるということで、お客様から黄色い歓声があがります。
ご応募頂いたリクエストの中から、平川さんご自身に数枚を抽選して頂き、台詞を言って頂くのですが、
期待に静まり返る会場に、平川さん、恥ずかしさを抑えきれないようで、

平川さん 「こんなたくさんの人に見られながらだなんて〜!恥ずかしいよ〜」

と手足をジタバタされていました(笑)。
そのお茶目さ&かわいさに、会場からは「かわいい!」とさらに歓声があがっていました(笑)。
リクエストは、細かい設定があるものから台詞一言のみまで様々でしたが、甘い内容から
少しドキっとする内容まで盛りだくさんでした。



司会 「それでは●●さんからのリクエストです。帰り道で、すっと手を差し出して手を握りながら
言ってほしいです、とのことです」
平川さん 「手を握りながらですね…はい…(帰り道を歩いている体で、握った手を振りながら・甘〜い声で)
………ずっと一緒に歩いて行こうね♪:*:・゚★,。・:゚☆」

と、動作をしながら等の甘〜い台詞に、思わず会場のお客様全員がウットリ。さらには

司会 「これは少しまた違った雰囲気のリクエストなのですが……」
平川さん 「ちょっとツンデレな感じのSボイスでですね、わかりました。
……(低い声で)世界一、お前を愛しているのは俺だけだからな。な?俺がお前の旦那様で良かっただろ?」

とクールな雰囲気の台詞も飛び出し、そのあまりのかっこよさに盛大な歓声&拍手があがりました。
照れつつも、平川さんの台詞を言う瞬間の真剣なご様子、また甘〜いボイス&優しい笑顔に会場は大盛り上がりでした!

その後は、平川さんからお客様へのプレゼント抽選会があり、ホワイトデーが近いということで、お返しを意識したお菓子と、
フラワーデザイナーの優人にちなんでブーケのプレゼントが。
平川さんからの花束の手渡しに、当選されたお客様は大感激のご様子でした。

そして名残惜しい雰囲気の中、平川さんから集まって下さったファンの皆さんへの感謝や今後のご活動のお知らせがありました。
ファンの方を大事にされる平川さんのお人柄にあふれた、あたたかいメッセージに会場からは
割れんばかりの大きな拍手が送られました。
イベント中、終始笑顔で司会やお客様とやりとりをされていた平川さん。イベントを盛り上げよう、
来て下さった皆さんに楽しんで頂こうという想いがいっぱいつまったイベントは無事終了となりました。
平川さん、ファンの皆様、本当にありがとうございました!



Copyright © K-BOOKS Inc, All Rights Reserved.