コインパーキング経営のメリットとは?知っておきたいメリットと特徴!

土地の活用方法について考えていませんか?

中でも、コインパーキングに代表される駐車場経営は、最も手軽にスタートできる土地活用方法です。

土地活用というと、アパート経営などがありますが、これらの経営とは違い、駐車場経営はそれほど大きな初期投資が必要がありませんし、運営を行うエリア、運用する土地に合致したシステムを採用すれば、上手くスムーズに経営できることが多いのです。

事前にしっかりと情報収集をすれば、主婦でもコインパーキングで1200万円程度稼げるケースもあります。

そこで、コインパーキング経営のメリットについてご紹介したいと思います。

コインパーキング経営のメリットとは?

コインパーキング経営のメリットは本当にたくさんあります。

まず、多くのケースで、建築に不向きな土地でも、コインパーキングにすることは可能です。

設置した機器を撤去すれば、土地の転用も容易ですし、土地運用を行う上で、手軽なのがメリットですね。

そして、専用の運営会社に土地を貸し出すことで、自らのメンテナンスの手間を少なくすることもできます。

アパート経営と比較しても、初期投資費用が0円になることもあります。

専門知識や、資格を持っていなくても、コインパーキングなら、乗り出せることが多いのです。

そして、大きなローンを組む必要がないので、リスクが低いのもメリットです!

コインパーキング経営のデメリット

コインパーキング経営にはデメリットはそれほど有りません。

あえていうなら、アパート経営と比較しても、収益性が低い点や、相続税及び固定資産税に関する節税効果が限定的である点などがあります。

時間貸しの駐車場経営はこのようなデメリットがあります。

駐車場がある地域で、必ずしも収益化が成功するとは限らず、また車離れが進んでしまうケースもあります。

今後高齢化社会に繋がり、エリアにおいて交通網が変化したり、また何か景気の変動による影響を受けることがあります。

コインパーキング経営に向いている人

コインパーキング経営に向いている人は以下の人です!

  • 土地を持っている
  • リスクを嫌って自己資金を出したくない
  • 借金をしたり、ローンを組みたくない
  • 初期投資を抑えたい
  • メンテナンス費用を書けたくない
  • 土地の利用を短期間にしたい

土地持ちではあるものの、リスクを嫌って自己資金を出したくない方や借金をしたくない方、多額のローンを組みたくないという方は、コインパーキング経営に向いていますし、メリットはたくさんあるはずです。

最近では、専門会社と組めば、初期投資やメンテナンス費用無しでも土地の運用ですし、土地の利用について短期間だけの利用をしたい場合にも、コインパーキング経営がおすすめです!

コインパーキング経営にかかる費用

選ぶパートナー会社や土地の広さによって作業量が違いますので、費用はまちまちです。

・土地整備(アスファルト舗装・ライン引きなど)
・精算機の設置費用
・フラップ設置
・看板設置

初期費用が200万円程度で済んだ人もいれば400万円程度かかる人もいて、土地の舗装方法や、立地によって異なります。

土地によりかかる値段が異なるので、パートナー企業などを選びコインパーキング経営をする場合は、営業担当に予算を伝え調整することができます。

コインパーキングは自分ひとりじゃなくても経営できるのがメリット

コインパーキングの経営方法には2種類あります。初期投資を自分で行い、管理や専門業者へお願いする自己経営方式と初期投資も管理も専門業者にやってもらう土地賃貸方式です。

自己経営方式なら初期費用がかかりますが、管理費を払うのみで収益は上がります。ただしメンテナンス等は自分が責任を持って行う必要があります。

土地賃貸方式なら、初期費用も抑えられる場合がありますし、任せっきりにできるので簡単ですよね。

しかし、毎月一定金額を地代として受け取るので、収益は少なくなってしまいます。

利益重視なら、自己経営方式をとるのもおすすめです。

まとめ

コインパーキングとして土地活用を考えている方には、実はさまざまなメリットがあります。

変形した土地でも、初期費用が少なくても駐車場に活用できるケースは少なくありません。

目的エリアにおける駐車場の需要と供給を確認しましょう。月極は空き枠があっても時間貸しは繁盛しているパターンもあるので、まずは調査が必要です。

土地貸しでの駐車場経営ならオーナーは費用負担も管理の手間もかからないので、ほぼ不労所得と考えられるのがポイントですよね。

この機会にコインパーキング経営を検討してみてはいかがでしょうか。