日本ファクタリング業協会ってどんなもの?協会の実態とは?

日本ファクタリング業協会ってしっていますか?

今までは、日本のファクタリングは、闇金や中小企業を狙ったようなファクタリング会社が多かったのですが、こちらの日本ファクタリング業協会が現れることによって、非常にクリーンになっています。

そこで、ファクタリング業協会についてご紹介したいと思います。

日本ファクタリング業協会とは?

設立: 2012年12月28日
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1-6-4
主要人物 :吉野 利夫(代表理事)
活動地域 : 日本
ウェブサイト: http://j-factoring.or.jp/

日本ファクタリング業協会は、ファクタリングの業界の自主規制機関となります。

今まで、ファクタリングを利用する事業者は、闇金などもたくさんありましたし、無法地帯のような状態でした。そこで、会員証及び会員票を事務所に掲示して、確認できるようになっています。

こちらには、会員証及び会員証には、会社名、代表者氏名、会員番号、地区番号、有効期間、発行日付等が記載されています。

このため、誰しもが安全にファクタリングを利用することができるようになっています。

一般社団法人となっていて、政府の団体ではありません。

しかし、業界の健全化をリードする役割を果たしています。

ファクタリングの苦情等を受け付けている

日本ファクタリング業界では、ファクタリングに置いての苦情やトラブルなどを受け付けています。従って、なにかトラブルが有る際にも、コチラに相談をすれば問題ありません。

ファクタリング業者向けの情報提供、ガイドラインの提示、指導等を行っているのと、また、2018年4月よりインターネットを利用したeラーニングによる講習、資格付与する事業を開始し、ファクタリング業界における健全化を目指しています。

そして、ファクタリング被害110番を開設、被害者からの個別相談に対応し、トラブル解決に向けて取り組んでいるので、いつでも相談をしてみてください。

ファクタリングをするなら?どこが良い?

一般社団法人日本ファクタリング業協会(いっぱんしゃだんほうじん にほんファクタリングぎょうきょうかい、英:Japan Factoring service Association)は、ファクタリング業を営むファクタリング業者、債権買取業者、保証業者及びそれに付随する仲介業者を対象とする自主規制機関ということもあって、ファクタリング業を行っているわけではありません。

そこで、ファクタリングをするなら、どこが良いのでしょうか。

三共サービス




【三共サービス】は、企業様が債権の回収時までに資金調達できない不足金額を代わりに資金化する仕組みです。

企業様が保有する売掛金*1をファクタリング会社が譲り受け売掛先企業様の支払期日前に支払ってくれます。

→詳しい説明はこちらから(https://sankyo-fs.jp/)

◆おすすめポイント◆

こちらの三共サービスの場合、「償還請求権*2のないファクタリング」であるため資金調達をしても借入金となりません。

よって借入金とは違い、返済の必要がないのが特徴となります。

そして、銀行返済の条件変更中(リスケジュール)でも、赤字、債務超過でも、担保不動産、保証人がなくても利用可能です。

さらに、全国対応のサポート体制があり、安心してご利用頂けます。

事業資金運営でお悩みの経営者様が、借入ではない、「ファクタリング」売掛金を現金化する資金調達・資金繰りサービスでキャッシュ・フローの改善が可能となっています。

ファクタリングの三共サービスはこちら

まとめ

日本ファクタリング業協会は、ファクタリングの業界の自主規制機関となります。

ファクタリング業を営むファクタリング業者、債権買取業者、保証業者及びそれに付随する仲介業者を対象とする自主規制機関ということもあって、相談も請け負っています。

このたび、コロナウイルスなどで、ファクタリングを迷っている方も、こういった機関があることを知っておいてください。安心してファクタリングを利用できるのではないでしょうか。