三井住友アセットの投信直販「SMAM投信直販ネット」のメリットは?

「直販投信」をご存知ですか。

こちらですが、名前の通り「直販投信」している「投資信託」のことです!

普通の投資信託(ファンド)とは何が違うのでしょうか。投資信託というと始めてみたいけれど、なんとなく銀行を介するので面倒だというイメージがあります。

直販投信なら、投資信託がやりやすいのか?ということや、その他三井住友アセットの提供している投信直販についてのメリットや特徴を見ていきたいと思います!

三井住友アセットマネジメントとは?

社名 三井住友アセットマネジメント株式会社
設立 2002年12月1日
資本金 20億円
代表者 松下 隆史
役職員数 651名
株主構成 三井住友フィナンシャルグループ(60%)
住友生命保険(20%)
三井住友海上火災保険(20%)

三井住友アセットマネジメントは、三大メガバンクの一つ三井住友フィナンシャルグループの傘下の資産運用会社として、投資信託などの運用を行っている企業です。

投資信託運用会社は証券会社や銀行、郵便局などの販売会社を通じて、投資家からお金を集め、集めたお金をどこにどうやって投資するかを考えて、お金を管理している信託銀行に指図をしています。

そもそも直販投信って?

個人の投資家が投資信託を購入したい場合、まず思いつくのは、証券会社や銀行など(販売会社)で購入をします。

ただ、この場合、証券会社や銀行は、あくまでも運用会社が運用している投資信託を販売しているだけなので、お金を運用しているわけではありません。

個人投資家のお金を実際に運用するのは、運用会社です。

つまり、証券会社や銀行などを介して、投資信託を購入しているのです。

直販投信なら銀行を介さず投資信託を購入できる

銀行で購入をするのがスタンダードな方法だと今まで考えられてきました。

直販投信は、別の購入方法として、投資信託を運用している運用会社で直接購入することです。

投資信託を運用している運用会社が、投資家に向けて直接販売している投資信託のことを一般に「直販投信」と呼んでいます。

直販投信を購入するためには、運用会社に取引口座を開設する必要があります。

その会社で運用している商品しか販売していないため、商品数(1本~数本程度)に限りがありますが、たいていはNISAや特定口座等にも対応しており、ニーズに合わせて使えるのがメリットです!

直販投信のメリット

直販投信のメリットにはいくつかメリットがあります。

  • 低コストが期待できる
  • 運用会社の顔が見えるので安心
  • 会社の運用方針を直接聞くことができる

まず、直販投信の一つに、販売会社を通さないので、低コストが期待できる点があります。

直販投信の主な収入源は販売手数料ではなく、信託報酬です。ほとんどの直販投信の販売手数料はゼロ円です。

その他にも、運用会社の顔が見えやすいという特徴もあり、銀行で購入するのとは違い、直販投信は積極的に情報を開示してくれますし、運用担当者と会い、会社の運用方針などを直接聞くことができる機会もあります。

SMAM投信直販ネットのサービス内容とは?

もともとは運用会社である三井住友アセットマネジメントでは、自社で直接投資信託を販売するSMAM投信直販ネットを運用していています。

三井住友DS投信直販ネットの取扱いファンドは全ファンド購入時手数料0円!運用管理費用もリーズナブル!

投資信託のメーカーの視点から、長期資産形成に適した質の高いファンドを提供しているのが特徴です。

三井住友DS投信直販ネット「専用」の商品が揃っており、日本の取引所に上場している株式(上場予定銘柄を含みます。)に投資することができます。

アクティブ元年・日本株ファンド組入上位10銘柄なども公式サイトでチェックできますので、ぜひチェックをしてみてくださいね。

三井住友アセットの投信直販のメリットとは?

こちらの三井住友アセットの投資直販は、まず大手運用会社で初のインターネットを通じた投資信託の直接販売です。

SMAM投資信託ネット」ということで、安心と信頼の三井住友アセットマネジメントで、安心して活用できるのもメリット。

クイック口座開設ならPC・スマホ上で口座開設手続きが完結で、印鑑不要・書面不要・郵送不要になります。

<特徴>
1.長く付き合える投資信託をラインナップ
2.毎月1千円からコツコツ積み立てられる
3.販売手数料0円、口座管理手数料0円

まず、投信直販でもこちらの三井住友アセットなら、20代以上の「投資」や「資産形成」の未経験者の方も投資信託をしやすくなっています。
また、逆に株式投資経験者で投信の未保有者の方も、長く付き合える質の高い投資信託がラインナップされています。
販売手数料も0円、管理手数料も0円ですので、コツコツ資産を増やしたい方に最適です。

三井住友アセットの投信直販の口座開設はこちら

2015年4月から始まった、まだ新しいサービス

証券会社でも銀行でもなく、運用会社から直接投資信託を購入できることは皆さんまだあまりご存じではないのではないでしょうか。

こちらの「SMAM投信直販ネット」は、長い年数をかけて資産を増やしていくことができて、ネットでちょっと投資信託を始めてみたいという方にとても最適です。

デメリットは?取り扱い金融商品が比較的少ない

SMAM投信直販は、取り扱い金融商品が比較的少ないのがデメリットです。

主要ネット証券では多くの投資信託を取り扱っており、SBI証券や楽天証券では2,500本を超える銘柄を取り扱っていることもあります。

しかしながら、SMAM投信直販では投資信託の取扱が少ないので、さまざまな商品と比較して投資信託を選びたい方や、個別株やETFなどにも投資をしたい方は検討をしてみてください。

ただ、投信直販の場合、直販ということもあり、運用会社の顔が見えるので、その都度方針や情報が得られやすいのであまり不利になることはありません。

口座開設者へのキャンペーンがお得!

通常の銀行からの投資信託を購入した場合、大規模なキャンペーンはありません。

ただ、口座開設者へのキャンペーンがとてもお得です。例えば、6月は口座開設と投信積立を申込まれたお客さまに書籍とクオ・カード3,000円をプレゼントするキャンペーンを行っていました。

口座開設の手続きをする前に、公式Webサイトでキャンペーン情報を確認しましょう。

SMAM投信直販で新規に口座開設し、定期積立プラン(月5,000円以上)に申し込みをすると、5,000円分のAmazonギフト券がもらえるといった内容です。

かなり口座開設のプレゼントは現金が貰える良いキャンペーンが多いので、公式サイトで確認をしてみてくださいね。

三井住友アセットの投信直販の口座開設はこちら

まとめ

SMAM投信直販は、低コストのインデックスファンドが直接購入できるのが特徴です。

そして、購入者へと直接資産形成についての情報発信も積極的に行っています。

一方で取扱商品が少ないデメリットもあるものの、口座管理料などは0円ですし、口座開設にキャンペーンがありますので、お得感は満載です。

投資信託を始めてみたいけれど、銀行を介した取引が面倒という方は、これからは直販投資時代です。

ぜひ口座開設を検討しましょう。

三井住友アセットの投信直販の口座開設はこちら